グループ結成は1997年。

グループ名のボラーチョスはスペイン語で「酔っ払い」を意味します。
もちろんメンバー全員、お酒は音楽の次に大好きです。

結成のきっかけは杉並区主催の社会教育講座の「ケーナ教室」の生徒が
せっかくだからアンサンブルを楽しもうと企画、結成しました。

現在、ボラーチョスメンバーは6名(女性1名)で各種演奏活動を
行なっています。

演奏曲はボリビアを中心としたフォルクローレでペルー、エクアドル、
アルゼンチンの近隣諸国の音楽にも触手を伸ばしております。最近では
演奏よりもボーカル、踊りに比重を置いており、お客様とより一体化し、
「楽しいひと時を」をモットーにしています。

年間の演奏回数は10回〜20回ぐらいでほぼ毎月何かのイベントに参加
しています。その為の練習は土曜日に高円寺か荻窪で練習しています。
ただ問題は練習の後の反省会が練習時間より長くなる傾向があるのと
飲みすぎで記憶を失う事が多々あるのが最大の問題です。

2009年にメンバー数名?が還暦を迎え高齢化してきましたが気力、
体力で楽しい演奏を永く続けたいと願っております。

2013年に結成15周年記念コンサートを同じく15周年を迎える
Toda La Vidaと一緒に行いました。
また同年12月には2回目の上海遠征とかなり精力的な活動となりました。

2017年 20周年を迎え、益々元気に!楽しく!演奏をモットーに活動
を行っていきます。


今後とも皆様の暖かい応援、ご支援の程よろしくお願いします。

                       

                          ボラーチョス一同

プロフィール